好きを仕事に.com

好きなことを仕事にしている人へのインタビューブログ

情熱大陸『菜々緒』2017年11月26日放送分感想!人間味ある素顔に共感

菜々緒さんの情熱大陸を見ました。私、某CMの乙ちゃんが大好きなのですが、番組で乙ちゃんが出てきて嬉しかったです。悪女としてブレイクした菜々緒さん。気の強いイメージがあり自分とは違った人なんだろうなと思っていましたが、悩み、一人旅に出かける心境などを聞いて、人間味がある人だなと何だか親近感が湧きました。

 

スポンサーリンク

 

 

「貴族的な笑いも!」要望に応えるプロ意識

「乙ちゃんが出来上がるところ初公開ですね」なんてお話されていました。メイクは仕上げは自分でやっているそうで、乙ちゃんの性格の強いキャラクターに合わせた眉毛に。どういうメイクをすればどういうキャラクターになるかが分かっているそうです。撮影のメイクはその道のプロのメイクさんがするものと思っていたので意外でした。撮影用のメイクって誰でもできるものではないだろうし、それだけのメイクの技術があることを尊敬します。

 

 

モデルとしての撮影の風景。バックの撮影だったのですが、ポーズをとりながら、スタッフから「貴族的な笑いもお願いします」の声。…貴族的な笑いって何!?と思いましたが、要望に応えて表情も変えていく菜々緒さん。プロのモデルさんってやっぱりすごい。

 

菜々緒さんの一流の意識にすごいなぁと感心させられることばかりでしたが、親近感を覚えたのがジムでのひとコマ。体形を変えるために仕事の合間の時間で通っているそうですが、「やらなくていいならやらない。テレビ見てダラダラしていたい」と話していました。私自身、家でゴロゴロ過ごす日が1番幸せなんじゃないかなって思っている人間なので、菜々緒さんも同じだったんだと思ってしまいました(笑)と同時に、家でゴロゴロも幸せだけど見習って精進しようと思いました。

 

スポンサーリンク

 

 

 悪女と言われることは嬉しいけれども…

「悪女と言われることに対してどう思いますか?」という質問に対して「すごく嬉しいです」と答えていました。8割嫌われるけど、嫌われる役をやっていて嫌われたということは評価されたということだと。女優魂ですね。

 

18歳のときにスカウトされて芸能界入り。演技は独学だそうでびっくりです。その分お芝居で悩むこともあり、何でこんなにできないのかな、辞めた方がいいのかな、という言葉も。そうやって悩んだときは1人旅へ。

 

大自然の中でリフレッシュしたあとのお話が印象的でした。「ダメなところが急に直るわけではないんですけど」。よく自分探しの旅に出ても何も見つからないと言いますし、私もそうじゃないかなと思っています。自分の人生の意味などが1度の旅で見つかる可能性は極めて低いのではないかと思っていますが、それでも壁にぶち当たったときにこうやって旅に出て日常とは違う空気を吸って、根本的に何かが解決したわけではないけどまたがんばってみようかなという気持ちを得て日常に戻っていく、というのは、いいなと思いました。

 

最後にスタッフから「菜々緒さんを取材していい人だなって思ったんですけど、騙されてないですよね?」と質問されて「騙してないですよ!」と笑っていました。そして「信じるか信じないかは、あなた次第」と言っていたのがかっこよかったです。

 

この日の撮影で与えられたテーマは、菜々緒さん自身が考える、理想の自分。性格の強いキャラクターの乙ちゃんの眉毛のメイクは眉山を上げているそうですが、このときの眉毛のメイクは平らに近くて穏やかな表情をしてるなぁ、なんて細かいところをチェックしてしまいました。

 

関連記事:

blog.lifework4510.com

 

blog.lifework4510.com

 

スポンサーリンク