好きを仕事に.com

好きなことを仕事にしている人へのインタビューブログ

コードブルー第4話感想!両親を気遣う優輔くんと、緋山先生&緒方さんのこと

コードブルー3rd 第4話 8月7日放送分

コードブルー、第4話。「笑顔の効能」

 

 

心臓に病気を抱えて移植手術待ちの優輔くんの、両親を気遣う姿には毎回考えさせられます。

私も、子どもの頃は優輔くんタイプでした。大病を抱えていたわけではありませんし、もし同じような状況だったとしてこれだけ周りを気遣えるほど人間ができてるわけではありませんが。でも優輔くんくらいの年齢のときほど、親や周りの人に迷惑をかけたくない、心配をかけたくないという気持ちが強くて、弱気な言葉は飲み込んでいたなと思うのです。

 

スポンサーリンク

 

 

父親である橘先生に「あんまり看病に来なくてもいいよ」と言っている優輔くんの気持ちを考えると胸が痛いです。橘先生も優輔くんの気持ちが分かっているからこそ、あえて距離をとっていて。一方で母親である三井先生が言っているように「平気なわけがない。不安でいっぱいだし、本当はそばにいて欲しいはず」という気持ちも優輔くんに少なからずあるはずで。もし自分がこういう人に接するのであれば、どうしたらいいのだろうかと考えさせられます。

 

大人になるにつれて「無理せず言いたいことは言えばいい」という風潮が強くなるなと感じています。私自身、言いたいことが言えずに失敗したことが何度かあるし、またメンタル的にそれほど強い人間ではないというのが分かってきて、子どもの頃ほど、周りに迷惑かけないために自分がぐっとこれえるというようなことは少なくなってしまいました。でも優輔くん在り方って、尊いなと思ってしまうんです。

 

とはいえ、ベットの隣にいたあきとくんがいなくなってしまったのは相当辛かっただろうなぁ。。そんなときの花火のシーンで「お父さんはいっつもへらへらしてる」という言葉にほっこりしてしまいました。でもきっと、あの後1人で泣いていたことでしょう。。

 

 

スポンサーリンク

 

 

板前の緒方さん、けっこう好きだったんですけど

第3話を見たときに、板前のおじちゃん、好きなキャラだなって思ったんです。名前は緒方さんだと今回知りました(前回も言ってたけど)。もしかしたらもう2度と包丁を握れないかも知れない、そんな状況でもポジティブに振る舞ってて。職人気質でありながら、人間ができてるなーって。第3話限りの登場だと思ってたんで、まさか第4話も出てきてくれるとは思っておらずちょっと嬉しかったです。

 

それが緋山先生とこういう展開になるとは…緋山先生も、ああいうふうに励まされたら嬉しいだろうなと思うんです。でも、緒方さんはそんなに悪くはないよ。うん。笑ったときの「かわいい」はちょっといただけなかったけど。緋山先生とはおにぎり食べながら話してただけだし、別に奥さんがいるって隠してたわけでもないし。次回はどういう展開になるのでしょうか。コード・ブルーはそんなにドロドロするドラマじゃないし、緋山先生も緒方さんもサバサバした人だから、さっぱりといい人間関係になることを期待しています。

 

第5話は名取先生の回…!?

今回は、なんだか次回予告で盛り上がってる気がします。どうやら第5話は名取先生が致命的なことをやってしまうそうだと。ついに有岡大貴くんの出番がやってきたぞと。なーんか嫌な感じな名取先生を、有岡大貴くんは好演してるなって思います。医師としての自覚が乏しい名取先生、第5話ではどうなるのでしょうか?楽しみです。

 

その他、思ったこと

藤川先生と冴島先生、結婚おめでとう!!だけど今回色んな話がありすぎてこのお2人の結婚のことは途中で忘れちゃいました。

雪村さんってこれから先、絶対何かありますよね。毎回、出番は少ないのですがいわくつきの人物っていうオーラを出してます。

これまで緋村先生のおにぎりシーンってちょこちょこありましたが、それがこうやって緒方さんのシーンに結びつくとは思ってもみませんでした。

手術で藍沢先生のところに新海先生もやって来て、この2人はライバルでありながらいい関係なんだなって思いました。

最後、藍沢先生、笑ってたんですね。微笑すぎて分かりませんでした。ほんっとに表情少ない。山下くんはこの藍沢先生になりきっててすごいなと思います。

 

関連記事:

blog.lifework4510.com

blog.lifework4510.com

 

blog.lifework4510.com

 

スポンサーリンク